兼六園の料金をシミュレーション解説

料金シミュレーション

きょうは、兼六園の料金をシミュレーションで解説(家族4人820円)、についてです。

兼六園を、家族4人(お父さん、お母さん、12才の子どもが2人)で利用するばあいの料金は、820円です。

兼六園の料金は、大人1人が310円、子ども1人が100円、とかなり安いです。

石川県、となりの福井県の観光スポットを見てみても、

  • 金沢21世紀美術館 大人1名 1,000円(邱志杰(チウ・ジージエ)の展示)
  • 福井県立恐竜博物館 大人 720円
  • 丸岡城 大人 450円
  • 石川県立美術館 大人 360円

と、兼六園の料金が安いことがわかります。

兼六園プラス1
さらに、兼六園には、「兼六園ぷらす1」というお得なチケットがあって、これを利用すると、たとえば、

  • 兼六園と金沢城を観光したい
  • 兼六園と石川県立美術館を観光したい

というばあいに、料金をおさえて、観光することができます。

では、兼六園の料金をシミュレーションで解説(家族4人820円)、についてくわしく見ていきたいと思います。

兼六園の料金をシミュレーションで解説

兼六園の料金

兼六園の料金
兼六園の料金は、下記のとおりです。

  • 大人(18歳以上)310円(団体250円)
  • 子供(6歳~17歳)100円(団体80円)
  • 6歳未満(0歳~5歳)無料

※30名いじょうが、団体になります。

下記の人は、兼六園の料金が、無料になります。

  • 65歳以上
  • 障がい者
  • 小学校、中学校などの行事
  • 生活保護施設などに入所している人

下記の人は、土日にかぎり、兼六園の料金が、無料になります。

  • 石川県民(身分証が必要)

兼六園の料金シミュレーション

料金シミュレーション

  • 例1 日曜日、家族3人(夫、妻、12才の子ども2人)で、兼六園に行き、2時間パーキングを利用したばあいの料金
  • 兼六園の料金は、820円(310円×2枚、100円×2枚)
    駐車場料金は、2時間で、800円
    合計は、1.620円

  • 上の例でさらに、兼六園の休憩どころで、夫婦は、ぼう茶と茶がしセット、子どもは、だんごを注文したばあいの料金
  • 兼六園の料金は、820円
    駐車場料金は、2時間で、800円
    ぼう茶と茶がしセットで、300円×2つ:600円
    だんごは、3本300円
    合計は、2,520円

    ※ぼう茶のセット、だんごの料金は、兼六園にあるお店によっても異なります。

  • 例2 例1と同じで、パーキングが3時間のばあいの料金
  • 兼六園の料金は、820円
    駐車場料金は、3時間で、1,100円
    合計は、1.920円

  • 例1と同じで、ぼう茶、茶がし、だんごを注文したばあいの料金
  • 兼六園の料金は、820円
    駐車場料金は、3時間で、1,100円
    ぼう茶と茶がしセットで、300円×2つ:600円
    だんごは、3本300円
    合計は、2,820円

※駐車場は、兼六園のちかくで、いちばん安い駐車場を想定しています。

兼六園ちかくの駐車場の料金

兼六園の駐車場
兼六園にちかくて、比較的大きい(車が30台以上)停めれる駐車場は、下記の3つです。

  • 市役所・美術館駐車場(真弓坂口まで歩いて3分)
  • 石川県営兼六駐車場(桂坂口まで歩いて3分)
  • 兼六園上パーキング(小立野口まで歩いて30秒)

兼六園にちかくて、平日料金が安い順番にならべると、下記のとおりです。

  • 1番 市役所・美術館駐車場
  • 2番 兼六園上パーキング
  • 3番 石川県営兼六駐車場

兼六園にちかくて、土日料金が安い順番にならべると、下記のとおりです。
※1番と2番は、同じ料金です。

  • 1番 市役所・美術館駐車場
  • 1番 兼六園上パーキング
  • 3番 石川県営兼六駐車場

兼六園にちかくて、いちばん安い駐車場の料金は、下記のとおりです。
平日(昼間)の料金(市役所・美術館駐車場)

  • 1時間 150円
  • 2時間 450円
  • 3時間 750円
  • 4時間 1,150円
  • 5時間 1,350円

土日祝日の料金(市役所・美術館駐車場または石川県営兼六駐車場)

  • 1時間 500円
  • 2時間 800円
  • 3時間 1,100円
  • 4時間 1,400円
  • 5時間 1,700円

兼六園ぷらす1について

兼六園プラス1
ブログのはじめにも説明しましたが、兼六園には、「兼六園ぷらす1」という、料金が500円のチケットがあって、下記については「ぷらす1」の対象になっています。

  • 石川県立伝統産業工芸館
  • 金沢城
  • 石川県立美術館
  • 石川県立歴史博物館
  • 石川四高記念文化交流館
  • 加賀本多博物館

兼六園は、大人310円、石川県立美術館は、大人360円なので、合計670円です。
「兼六園ぷらす1」を利用すると、500円で両方はいれるので、大人1名あたり、170円も安く利用できます。

この「兼六園ぷらす1」は、兼六園の出入口にある料金所で、購入することができます。

「兼六園ぷらす1」は、大人のみの適用なので、注意しましょう。

兼六園にちかい観光スポットで、「兼六園ぷらす1」のチケット料金が適用されない、ところは下記のとおりです。

  • 成巽閣(せいそんかく)
  • 金沢21世紀美術館

まとめ

まとめ
ここまで、【第39回】兼六園の料金をシミュレーション解説(家族4人820円)、についてみてきました。

これまでのまとめは、下記のとおりです。

  • 兼六園の料金は、大人1名310円
  • 7才~17才の料金は、1名100円
  • 0才~5才の料金は、無料
  • 兼六園プラス1の料金は、大人1名500円
  • 兼六園プラス1の料金は、大人のみ設定
  • 平日にいちばん安い駐車料金は、市役所・美術館駐車場
  • 土日祝日にいちばん安い駐車料金、市役所・美術館駐車場と石川県営兼六駐車場

兼六園のような、安い料金の観光スポットのばあい、その内容も、料金にみあったそれなりのところが多いです。

しかし、兼六園には、みどころのスポットが、たくさん(30スポット以上)あって、休日にもなれば、ものすごい観光が訪れる、料金いじょうの価値がある、観光スポットです。


この動画は、2018年11月24日(土)、兼六園で撮ったものです。

兼六園を代表するスポット、「ことじ灯籠」ふきんですが、ものすごい人ですよね。

さらに、兼六園は、あのミシュラン観光ガイドで3つ星を取っているほどの、外国人にも人気の高いスポットです。

これから、寒い季節になりますが、石川県の温泉地にとまりつつ、料金がお得な兼六園に観光にきてはいかがでしょう。

市役所・美術館駐車場については、かきのブログに動画入りで、くわしく解説しています。
【第20回】兼六園の真弓坂ちかく「市役所・美術館駐車場」動画で解説

石川県営兼六駐車場については、かきのブログに動画入りで、くわしく説明しています。
【第21回】兼六園の桂坂ちかくの「兼六駐車場」金沢城もすぐそば

前回、第38回は、2018年の兼六園の紅葉について、まとめています。
【第38回】2018年の兼六園の紅葉まとめ「見頃は11月25日まで」

<兼六園について>

  • 住所    :石川県金沢市兼六町1
  • 連絡先   :076-234-3800
  • 営業時間  :
  • 3月1日~10月15日 7時00分~18時00分
    10月16日~2月末日 8時00分~17時00分

  • 定休日   :年末年始
  • 料金  :
  • 大人(18歳以上) 310円(団体は250円)
    子供(6歳~17歳) 100円(団体は80円)
    6歳未満      無料
    ※石川県民は土日祝日にかぎり無料で入れます。

  • アクセス  :
    金沢駅から、車で約15分

  • 駐車場料金 :有料

兼六園の場所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です