デートにおすすめの兼六園の紅葉ライトアップ

紅葉ライトアップ

きょうは、デートにおすすめの兼六園の紅葉ライトアップ、についてです。


2018年11月30日(金)18時27分に撮った、「ことじ灯籠」です。

兼六園では、2018年11月9日(金)~12月1日(土)の期間中、17:30~21:00の時間帯で、紅葉のライトアップをしています。

外はまっくらで、兼六園のなかは、「ことじ灯籠」や「からさきの松」など、いくつかの有名なスポットが、ライトアップされています。

外の気温は、8度くらいでしょうか、かなり寒いのでコート、マフラーは必須です。
来場者の多くは、20代のカップルで、デートで来ている感じ。

兼六園の入場料は、310円なのですが、紅葉ライトアップ中は、無料です。

2018年、兼六園の紅葉のピークは、11月7日から11月25日頃までだったので、紅葉ライトアップにくるのが、少し遅かったかなと思いましたが、来年、2019年にむけて、紅葉ライトアップについて、くわしく見ていきたいと思います。

デートにおすすめの兼六園の紅葉ライトアップ

1.兼六園の紅葉について

兼六園の紅葉について
兼六園は、国の特別名勝に指定されていて、あのミシュランの観光版で最高ランク三ツ星をとっている、観光スポットです。

休日にもなれば、ものすごい人が観光にくる、日本を代表する観光地です。
兼六園については、こちらのブログにくわしく書いています。
はじめての人もよくわかる「兼六園」ミシュラン最高ランク3つ星

兼六園は、紅葉で有名なスポットでもあって、石川県では、紅葉ランキング1位、北陸地方でも、No.3にはいる、紅葉スポットです


2018年11月24日に撮った、兼六園の紅葉です。

2018年は、11月7日、11月24日、11月25日と兼六園の紅葉を3回みてきたのですが、兼六園のなかでも、山崎山のふもと付近の紅葉がとてもキレイでした。

2018年、兼六園の紅葉については、こちらのブログにまとめています。
【第38回】2018年の兼六園の紅葉まとめ「見頃は11月25日まで」

2.兼六園の紅葉ライトアップについて

兼六園の紅葉ライトアップについて
兼六園では、紅葉が見ごろの時期に、紅葉のライトアップをおこなっています。

2018年、兼六園の紅葉ライトアップについての主な情報は、下記のとおりです。

  • 期間:2018年11月9日(金)~12月1日(土)
  • 時間:17:30~21:00(入園は20:45まで)
  • 入園:無料

紅葉ライトアップ中の出入口
紅葉ライトアップ中は、下記の3つの出入口のみ利用できます。

  • 真弓坂口
  • 蓮池門口
  • 小立野口

紅葉ライトアップ中は、下記3つの駐車場が便利です。

  • 市役所・美術館駐車場(真弓坂口まで歩いて2分)
  • 石川県営兼六駐車場(蓮池門口まで歩いて4分)
  • 兼六園上パーキング(小立野口まで歩いて3秒)

紅葉ライトアップ中には、通常運行のバスにくわえて、金沢ライトアップバスというのが運行しています。

兼六園だけでなく、金沢城など、金沢市のライトアップスポット16か所を、約43分かけてまわるそうです。
料金は、大人300円、子ども150円で、2回以上利用するなら、フリー乗車券大人500円、子ども250円です。

紅葉ライトアップの蓮池門口
紅葉ライトアップ中に、蓮池門口から入るばあいは、

  • 茶屋街から、蓮池門口には入園できる
  • 道路から、蓮池門口には入園できない

です。

蓮池門口には、門が2つあって、

  • 茶屋街に面している門
  • 道路に面している門

で、紅葉ライトアップ中は、道路に面している門からは、入れないので、要注意です。

紅葉ライトアップ中のスポット
兼六園の紅葉ライトアップ中のおもなスポットは、下記のとおりです。

  • 琴柱灯籠(ことじとうろう)
  • 唐崎松(からさきのまつ)
  • 蓬莱島(ほうらいじま)
  • 瓢池(ひさごいけ)
  • 海石塔(かいせきとう)と翠滝(みどりだき)
  • 山崎山のふもと

3.紅葉ライトアップのみどころ

蓬莱島の紅葉ライトアップ
紅葉ライトアップも終わりに近い、2018年11月30日に紅葉ライトアップを見にいったことは、すでにお話ししたとおりですが、そのときにとくにきれいだと思った、下記4つのスポットについて、紹介したいと思います。

  • 琴柱灯籠(ことじとうろう)
  • 海石塔(かいせきとう)と翠滝(みどりだき)
  • 唐崎松(からさきまつ)
  • 蓬莱島(ほうらいしま)

琴柱灯籠(ことじとうろう)

琴柱灯籠の紅葉ライトアップ
ことじ灯籠は、兼六園を代表するスポットで、「兼六園の顔」です。

ことじ灯籠は、楽器の琴(こと)で、音を調整する琴柱(ことじ)に似ていることから、そのなまえが付いています。

紅葉ライトアップ中も、美しく輝いていますね。


兼六園、紅葉ライトアップ中のことじ灯籠の動画です。

海石塔(かいせきとう)と翠滝(みどりだき)

海石塔と翠滝の紅葉ライトアップ
海石塔(かいせきとう)は、ひさご池にある6層の塔です。

翠滝(みどりだき)は、海石塔のうしろにある高さ約7メートルの滝です。

海石塔は、日ごろ、観光客にはあまり注目されない地味な塔です、紅葉シーズンには、結構いい味だしてます。

海石塔とみどり滝と紅葉
これは、2018年11月25日(土)に撮ったものですが、昼間の紅葉はこんな感じです。


かいせき塔と、みどり滝の紅葉ライトアップの動画です。

唐崎松(からさきのまつ)

唐崎松の紅葉ライトアップ
兼六園の唐崎松(からさきのまつ)は、加賀13代藩主、前田 斉泰(まえだ なりやす)が、琵琶湖(びわこ)にある唐崎松から、タネをとりよせて、育てたものです。

うえからぶら下がっているのは、「雪吊り」といって、雪の被害から松をまもるためのものです。


11月30日の紅葉ライトアップ中の唐崎松の動画です。

蓬莱島(ほうらいじま)

蓬莱島の紅葉ライトアップ
兼六園の蓬莱島(ほうらいじま)は、霞ヶ池にうかぶ不老不死の島です。

かたちが、カメに似ていることから、亀甲島(きっこうじま)とも呼ばれています。

霞ヶ池にうつる、紅葉の光の反射がとてもキレイですね。


蓬莱島の紅葉ライトアップの動画です。

まとめ

まとめ
きょうは、デートにおすすめの兼六園の紅葉ライトアップ、について見てきました。

2018年の紅葉は、11月上旬から下旬がピークで、とくにきれいだったのは、11月13日~11月25日くらいだと思います。

2018年11月7日に行ったときは、色づきはじめだったので、そこから6日ほど過ぎた、13日ころから、紅葉にピークに入ったと思います。

24日、25日に行ったときは、かなり葉っぱは落ちていたけど、紅葉のじゅうたんがとてもキレイだったし、すこし枯れ気味の紅葉のとてもキレイだったので、25日までがピークかなと思いました。

なので、兼六園の紅葉ライトアップも、2018年は、11月13日~11月25日がもっともキレイだったと思います。

紅葉ライトアップは、17:30からなので、昼間にくらべると、観光客はあまり多くなくて、どちらかというと、石川県近郊に住んでいるカップルが中心なのかなと思いました。

来年、昼間の紅葉と合わせて、紅葉ライトアップのぜひ見てみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です