城下まち金沢周遊バス

金沢城公園へのバスでのアクセス方法は、いくつかありますが、ここでは、代表的な行き方について説明しています。

金沢城公園と兼六園の両方にアクセスする場合は、「兼六園下・金沢城バス停」でバスを降車し、石川門の出入口まで、徒歩約2分です。

玉泉院丸庭園の出入口を利用する場合は、「香林坊バス停」または「広坂・21世紀美術館バス停」で降車し、徒歩約2分です。

金沢城公園にバスでアクセスする場合、城下まち金沢周遊バス、兼六園シャトルバス、まちバス、路線バスのいずれかが利用できます。

バスでのアクセス方法について

金沢城公園のバス停

金沢城公園へのバスでのアクセス方法は、いくつかありますが、ここでは、代表的な行き方について説明します。

金沢城公園には、いくつか出入口があり、最も利用者が多いのは、兼六園と金沢城公園の両方にアクセス可能な、石川門の出入口です。

金沢城公園のバス停

石川門の出入口を利用するには、「兼六園下・金沢城バス停」でバスを降ります。

金沢城公園の石川門

「兼六園下・金沢城バス停」から、金沢城公園の石川門まで、徒歩約2分です。兼六園の桂坂口も、徒歩で約2分です。

「兼六園下・金沢城バス停」を利用する場合は、城下まち金沢周遊バスまたは兼六園シャトルバスのいずれかを利用すると、分かりやすく、アクセスしやすいです。

金沢城公園のバス停

玉泉院丸庭園の出入口は、利用者はあまり多くはないですが、多くのバスが停車する「香林坊バス停」から、徒歩約2分で行くことができます。

金沢城公園のバス停

広坂・21世紀美術館バス停からも、徒歩2分で行くことができます。

城下まち金沢周遊バス

城下まち金沢周遊バス

城下まち金沢周遊バスは、金沢の主要な観光地を周遊する観光客向けのバスです。

城下まち金沢周遊バスは、金沢駅の兼六園口(東口)7番乗り場を出発した後、金沢駅から約20分で、金沢城公園の石川門近くのバス停「兼六園下・金沢城バス停」に到着します。

城下まち金沢周遊バスには、右回りと左回りがあり、どちらに乗っても、金沢城公園まで約20分です。

城下まち金沢周遊バスの料金は、おとな(中学生以上)200円、こども(小学生)100円です。

※城下まち金沢周遊バスの詳細はこちら↓

兼六園シャトルバス

兼六園シャトルバス

兼六園シャトルバスは、兼六園の周りを1周するバスです。

兼六園シャトルバスは、金沢駅の兼六園口(東口)6番乗り場から出発しています。

兼六園シャトルバスの主なルートは、下記の通りです。
金沢駅西口→近江町市場→尾山神社→香林坊→広坂・21世紀美術館バス停→兼六園→成巽閣→兼六園下・金沢城→広坂・21世紀美術館バス停→香林坊→尾山神社→近江町市場→金沢駅

金沢城公園にアクセスするには、「香林坊バス停」「広坂・21世紀美術館バス停」「兼六園下・金沢城バス停」のいずれかで降車します。

金沢駅から「香林坊バス停」までは約12分、「広坂・21世紀美術館バス停」までは約15分、「兼六園下・金沢城バス停」までは約20分です。

兼六園シャトルバスの料金は、平日と土日祝日で異なります。平日の料金は、おとな(中学生以上)200円、こども(小学生)100円、土日祝日の料金は、おとな(中学生以上)100円、こども(小学生)50円です。

※兼六園シャトルバスについては、下記別ページにも記載しています。

まちバス

まちバス

まちバスは、金沢駅と金沢の街の中を結んでいる路線バスです。

まちバスは、土日祝日のみ運行しており、金沢駅の兼六園口(東口)5番乗り場から出発しています。

まちバスのルートは下記のとおりです。
金沢駅→近江町市場→香林坊→本多町・鈴木大拙館→金沢21世紀美術館・兼六園→香林坊東急スクウェア→尾山神社→めいてつエムザ→金沢駅

金沢城公園にアクセスするには、「香林坊大和・アトリオバス停」で降ります。

金沢駅から「香林坊バス停」までは、約12分です。

まちバスの料金は、おとな(中学生以上)100円、こども(小学生)50円で、SUICAなどの交通系ICカードが利用できます。

まちバスは、金沢城公園と兼六園の両方にアクセスが便利な、「兼六園下・金沢城バス停」近くには停車しないので、注意しましょう。

※まちバスについては、下記別ページにも記載しています。

ぶらり加賀たび
見つかりません | ぶらり加賀たび
http://burari-kaga.com/kanazawa-kaga-fukui-tourism/kanazawa-tourism/kenrokuen/go-by-bus/machibus/

路線バス

路線バス

路線バスは、金沢市及び金沢市近郊を走っているバスです。

金沢駅の兼六園口バスターミナルからは、たくさんの路線バスが走っており、「香林坊バス停」「広坂・21世紀美術館バス停」「兼六園下・金沢城バス停」など、金沢城公園近くのバス停に停まるバスも多くあります。

バス案内所

もし、行き方が分からなければ、バス乗り場近くに、交通案内所があるので確認しましょう。また、バス乗り場付近にいる、バス係員にも確認ができます。

路線バスは数も多く、行先も分散しているので、はじめて金沢観光に行く場合などは、城下まち金沢周遊バス、兼六園シャトルバス、まちバスのいずれかに乗るとスムーズに、金沢城公園に行くことができます。

まとめ

  • 金沢城公園にバスでアクセスする場合、城下まち金沢周遊バス、兼六園シャトルバス、まちバス、路線バスのいずれかを利用します。
  • 金沢城公園と兼六園の両方にアクセスする場合、石川門の出入口を利用します。
  • 石川門の出入口は、「兼六園下・金沢城バス停」で降車し、徒歩約2分です。
  • 玉泉院丸庭園の出入口を利用する場合、「香林坊バス停」「広坂・21世紀美術館バス停」で降車し、徒歩約2分です。

作成日:2019年5月30日
更新日:2019年8月29日